YYEEEAAAARRRR

今日はメモリ買ったぞ!
いやね、TiMidityなるソフトは平気でメモリ使うから
128MBだとかなり足りないんですよ(汗
それにWindowsXP自体、かなりメモリ使うし(汗
ということで、256MBを二枚購入!!
なんか片側のメモリスロットはHDDの下だから
HDDを一度取り外さないと付かないみたいだ
512MB認識するかどうか、PCの仕様を見る限りでは
かなり不安だったが、普通に認識してくれたw
パソコンがかなり快適に動くようになった。
カーネルをすべてメインメモリに置くようにすれば
HDDはほとんど使われず、多くの作業はメモリ上から
できるようになった。
ところが・・・
TiMidityを起動してすべての音色を読み込むと・・・
残りメモリ空き容量が64MB近くまで下がってくる(滝汗
かなり驚異的なメモリ食い虫だ
だって・・・512MBが64MBまで下がるんだからさ
8分の1になるんだからすごいw
でもいちいちスタートメニュー開くときとか
エクスプローラ出すときとか
インターネットエクスプローラ出すときとか
HDD読み出さなくなった分とても速くなった
結構高かったけどそれなりによかったんじゃないかな
WinNT系のWindowsはメモリの扱い方がしっかりしていて
メモリを増やせば増やすほどある程度は有効利用される
らしい(爆

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。