すげぇ!TWSyng!

かなり前に、TWSyngの素晴しさについて書きましたが、
おとといリリースされたTWSyngは最強です。
CPU占有率が、TiMidityのコマンドライン版(?)では
1%ぐらいなのにたいしてTWSyngはこれまで20%ほどありました。しかも再生時の負荷が高すぎて、タスクの優先度が高いとフリーズするおそれがあるものでした。
それが、おとといのTWSyngはなんと・・・
占有率1%・・・タスクで「リアルタイム」でもOKです。
しかもシステムエクスクルーシブメッセージの対応が増えたとのこと。
早速使ってみたら最強でした。
商用のソフトシンセに勝てる日が刻々と
迫っていますな(^^)

P.S.
っていうか再生中でもCPU負荷が
たいてい0%っていうのは凄すぎだろw
最高でも1%じゃないか???
(CPU:PenⅢ600MHzで実行)
でも、メモリを300MBほど食ってるな(^^;

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。