警備員シャオウェン

え~こんばんわ
警備員シャオウェンです。
Akifumiを中国の読み方で
シャオウェンと読みます。
名前が完璧にばれるかもしれませんが;;

———-あらすじ———-
学校の図書委員の部屋へは
一般の人は立ち入れないことに
なっているのですが
偶然、委員室の中すぐのところで
「警備員」の名札を発見。
それを胸に付けて
委員室へ入っていって
平気で
「警備員をやることになりました
 シャオウェンです。
 今後よろしく!」
とか言って
一時的にはかなり溶け込みました。
RinさんとかSchereさんとかいましたが
そのときは他の人への自己紹介が大変で;;
しかも本名シャオウェンじゃないし
ましてや中国人じゃないし
いつの間にか「羅 シャオウェン」に
されているし・・・;
———-あらすじEND———-

それは少し関係ないけど
図書委員の人と共に
今日、図書室の警備にあたりました。
これは本当です。たぶん。いや違うかな(ぇ

そしてwander along the wayしていたら
なんとおれの人生を変えそうで変えない
本を見つけてしまった!(何
おれが冬、春休みから今まで
新宿などで探し続けていた
MIDI規格の本ですよ!!
「MIDI規格 1.0」とかなってて。
本気で飛び跳ねてたら
中一にじろじろ見られたので
しかたなしに歩き出す。(は

それにしてもあるもんだね・・・
学校の図書室もマニア本あるんだ;;
最近Shadeの本増えたしww
あ、そうそう
最初にShadeの本を中一の頃
リクエストしたのはおれですよw
(それがどうした)

あと、よく見たらLinuxの本ありましたねw
RedHatだったか良く見てませんが
サーバを構築できるぐらいの知識は
書いてあったかもしれませんねw
おれとしてはちょっと嬉しいw
というか
そういう本をリクエストした人と
友達になりたいですね(ぇ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。