Linux World

FedoraのLinuxはインストール
できました。
インストーラの日本語化がまだ
発達途上で面白かった。
細かい部分になるとすぐ元の
英語による説明になるし
一部日本語おかしい。w
たとえば、「no mouse」という
設定項目が「いいえ mouse」に。
どんなマウスかと。小一時間。

RedHat時代には必ず
あったといってもいい
X Window System用の
ドライバ設定、モニタ設定を
インストール時にできなくなって
しまっていました。
これは未サポートのグラフィック
モードを抱えている
私のPCでのインストールなどでは
かなり致命的で、
インストール完了後に
どうなるかというと
ログイン画面が出なくなります。
しょうがないのでテキストモードにして
ログインします。
MS-DOSとはだいぶ違いますが、
コマンドラインのみで操作という点は
あんな感じになります。
この状態で、viというテキストエディタ
ともなんともいえない低レベルな
プログラムを扱えないといけません。
この状態で
# vi /etc/X11/XF86Config
とでもやって画面表示ドライバの
記述のところにある”r128″を”vesa”に
書き変えて解像度を”1024×768″と書いて
ESC、ZZで保存終了します。
そしてstartxで無事GUI起動、
いわゆるWindowsっぽい画面登場です。

サウンドはYAMAHA側を確実に認識する
ことに成功しましたが(ALSA)、
MIDIは死滅してました。
ところがTiMidityが変わりに
MIDI部分の演奏を担当していました。
このLinuxはインストール時に
自動的にTiMidityのインストールも
設定も済ませてしまうのです。

プリンタはまだドライバなしです。

WindowsMEを入れているディスクの
FAT32ファイルシステムはすぐにマウント、
認識することができました。
そしてWindows2k、XPを入れている
ディスクのNTFSファイルシステムは
標準ではLinux Kernel(核のシステム)
はサポートしてないのですが
幸運にもFedora yarrow用の
NTFS読み込み用RPMパッケージが
出ていたのでそれを適用、
マウント可能になりました。
これで読み込めないディスクは
なくなったわけですがまだ
SCSI認識するかもしれないILink
接続の外付けHDDが残ってます。
これはどう割り当てるのか不明。
内臓HDDの場合は
mount -t ntfs /dev/hda7 /mnt/ntfs
のようにして簡単にマウントできますが
外付けだとこのhdaの部分がsdaとか
もっと他の名前になっているはずで
これをどう調べるかが不明。

電源ファンがうるさいので
lm-sensorsを利用してコントロール
したかったのですが、
非常に苦労して認識できる状態に
なってから、非対応であることに
気づきました。よってうるさいまま(ぁ

このLinuxにはスキャナ用の
スキャン、画像編集などの統合環境
ソフトが入っていますが
なぜかつないでいるスキャナを認識せず
なにを血迷ったかTVチューナーボードの
入力をキャプチャーする設定に
勝手になっていました。
これにより思いがけずLinuxでTVが
見れました。(ぁ

結局のところVESAによる画面表示、
ノンアクセラレーションになりますが
OpenGLのドライバは完全動作しました。
Linuxのパフォーマンスが良すぎて
OpenGLがかなり高速に動いてうれしい。
近々LinuxにてN64を動かしてみたりします。

いきなりLinuxでMODの再生成功。
これは全然凄いことでもないですが
エクスプローラのようなシステムでは
音楽ファイルにマウスを乗せただけで
その曲が聞こえてきたり
テキストファイルでは、その内容の
一部がアイコンになっていたり
少し面白い部分がある。
ライセンス問題で標準でのMP3サポートは
消されてしまったらしい。

標準でCDR書き込みソフトの有名なものが
ついていた。
あとRipperもある。
DVDも焼けるのだろうか。

フォントのレンダリング技術は
Linuxの方がWindowsよりは優れていると
思う。これは確実だろう。
Linuxの方は、文字がまるで
いちいちPhotoShopとかで描いたかのように
きれいに表示される。

Fan-Controlさえサポートされれば
Linuxに移住してもいいかもしれない。
Win32アプリは裏技っぽい方法で動く。
安定性、セキュリティーなどの安全性は
Linuxの方がはるかに上ですね。
サーバ関連も全て自前でできます。

そしてこれだけいろいろできるLinuxが
完全に無料だというのが凄い。
ダウンロードするファイルの合計が
2GB近く行くけれども。
Windowsが無料じゃないのが不思議だ(ぇ

私もそのうち一部の開発に参加しようと
思っています(ぉ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。