独り言

久しぶりの日記ですね。

関係ないことですが
明後日は数学甲のテストがあります。
激しく勉強しないと・・・。(㍉(マテ

これまた非常に関係ないですが
Radeon9200に乗り換えてから、
CPU負荷が極力かからないような
コーディングによって作られた3D関係の
ソフト、ベンチマークソフトなどは
凄くパフォーマンスがよくなったのですが
それによって、プログラムがCPUに無駄に
負荷をかけて動いているかどうかが
目に見えてわかるようになりました。

3DMark2001とかは4500以上のスコアが出たり
FPSでは100行ったりしてるようですが
私の作った3Dプログラムは・・・
全く・・・FPS値変わってない・・ですね。
つまりポリゴンを描くメインの処理の前の
普通のプログラム動作が重すぎて、
CPU700Mhz程度では全然処理できてないと
言うことになるんでしょうね。

これは、・・Direct3D「RM」が重いという
点も原因かもしれない上、
もともとVBが遅い、20倍遅い、という点も
原因かもしれない上、
私のコーディングが遅い、MMX使わないとか
そういう問題の前に無駄ループが多い、
なども原因かもしれません。

Direct3D「IM」をなんとしてでも使いたい、
それもVCで使ってみたい、
IMを直接操作するのがつらいとしても
Direct3DXクラスからの操作でいいから
使ってみたい、と思いますね。
ところが、今までのRMによるプログラミングが
あまりに簡単すぎたため、
今の段階ではまだ手も足も出ません。
RMではDirectXファイルのアニメーションを
その機能だけで実装できたため歩行やら
軽いアクションやら地面にそって歩かせること
など簡単すぎましたが
IMではそれら全て全く違う考え方で
書き直しです。

いつになれば・・・
いつになれば実現できるのか私の夢。


関係ないですがもうそろそろPRビデオも
撮影開始しなければいけない時期・・・
私の考えたものは製作できるものを
過信しすぎただろうか。

とっくに期限が切れているレポートも
提出しなければいけないがその、
テストが・・・あるから・・・その・・・ゴフッ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。