現実、現実。

時間が、日が、・・・まるで一瞬の出来事のように 私の目の前を過ぎ去って行く。 ようやく、日記を書くことができるほどに 心が落ち着いてきたようだ。 もう、あれから一週間も経ってしまったというが、 私にと...