I’m running on run-level-3 :

7月も明日で終わる。

学校の講習も既に終わり、塾の講習も1タームが終わろうとしている。

だと言うのに最近どうもうまくいかなくなってきた。

一種の中弛み状態かも知れない。

何故調子が崩れるのだろうか。

一度整理する必要がありそうだ。

記憶を少し遡ると、大体一週間前に一度体調を崩している。単なる腹の不調だったが、確かにこの日から気力が落ち込んでいる。

腹は突然何の要因もなしに悪くなった。別段夜更かししていた訳ではないし、食事も普段通りだった。考えられるとしたら講習への行き来の間の温度変化くらいだ。この時までは勉強の進度はまずまずだったからストレスは特になかったはずである。

ある日の朝に腹の調子が悪くなってから、その日は全然体力が出せず、勉強もろくに手につかなかった。

その翌日、腹は自然に治ったが、丸一日何も出来ずに過ぎた日の衝撃が残って、少しずつ調子がずれていった。

……。

恐らく、調子が本当に崩れるのは元は些細な不調から来るものだ。一度、普段なら出来る何かが出来なかったという記憶が残ると、過剰にそれを回避しようとする。私の場合、それは異常だと判断されるからだ。その結果、それまでの行動のうち、目標だけを追う類の行動に関連する物事に対して回避命令が発生する。私の場合、回避出来ない状態が続くと回避命令の優先度が上がるのみであるから、回避方法を捉えていない限りは最悪の場合、それまであった目標だけを追う類の命令が弱められてしまう。

場合に応じて目標最優先に切り替える必要があるのかも知れない。

……私は視野が狭い。

常に目の前の物事にしか対応出来ない。だから簡単なことで崩れる。流れに流される。

こればかりは慎重になろうとするのは逆効果だ。大雑把というのはこの場合では一番重要なことだけは見逃さないことでもありそうだ。

……否、むしろどんな状態にあっても初心を復活出来ることが必要だ。それで流れに負けることはない。

特殊行動状態に入ってはいないらしい。今回は自力で疑似的に意志を安定させなければいけない。

それにしても講習が邪魔だ。

とらない方が今回ばかりは効率が良かったのではないか……

これから、どう改善すべきか……

—–

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。