Cast

以前から、iPodでちょっとやってみたいと思っていたことがあった。

それは英語のリスニング。

DuoとかのCDを入れても良いのだが、ものぐさな私は他の方法を思いついた。

それは今まで眠らせていた機能、Podcastを使うというものである。

PodcastにNHK英会話上級みたいなものがあるのでは、と思ったのである。

Podcastとは、私の言葉で説明するのなら、一種のラジオである。

具体的には、iPodをPCに繋ぐだけで、何も操作をしなくても勝手に、あらかじめiTunesに登録しておいた番組をネット上から更新してiPodを更新するものである。

iPodはPCと違って、普段はネットから外れているので、Shoutcastのようなストリーミングのネットラジオはそのままでは実現できない。例えるなら、ニュースをテレビで見るときは、自分が移動してしまうと、テレビのそばから離れてしまって続きが見られなくなることに似ている。それをPodcastでは少し工夫して、まとめて必要な分をとってくることでそれの代用ができる。例えるなら、新聞を毎朝とってきて鞄につめるようなものだろう。もしくはテレビの例で言うなら録画予約みたいなものだろう。これなら必ずしも常には外部(ネット)とリンクしている必要はない、という代物である。

さて、実際に探してみたところ、CNN NewsのPodcastが見つかった。

とてもクリアーな英語で、大体標準と思われる速度で喋ってくれるから、英語の勉強になるはずである。

そして同時に向こうのニュースが聴けて、情勢がわかるはず。一石二鳥である。

このCNN NewsはiTunesのMusic Storeから辿っていけるのだが、

http://www.cnn.com/services/podcasting/

からでも聴くことができる。もちろん無料である。

あと、私は試したことはないが、必ずしもiPodでなくてもPodcastはできる。

(もちろんMP3等を扱えるHDD/メモリオーディオでなければきついが)

このPodcastは一回4分程度である。予備校までの電車の中で一日に最大16回程度聴ける計算である。

ただ…私が小学低学年~高学年の間にAFNばかり聞いていたにも拘わらず、特に英語に関して有利になったわけでもないことから考えて、BGM的に流していても無意味であることは自明である。

できる限り集中して聴かなければ。

―――――――――――――――

ところで、更新と同期できるこういった種のリソースはRSSを使っていることが多い。

このブログもそうだし、mixiはそういったものを一括管理してそれ自体がRSSの塊のようなものだ。

これがどう便利なのかは使っている我々が一番良く感じていることだと思う。

なので私も以後建設予定のHPには全体的にRSSを取り入れる予定である。

少し次期HPで試してみるものは他にもJ2EEからJSPなどを予定している。

何が始まるのかはわからない。時に技術は用途の前に実現してしまうものである。

――――――――――――――――――――――――――――――

先だっては、私が通学のために家から最寄り駅までの間の行き来に使っている自転車のチェーンが外れた。

この自転車は、以前私が使っていたママチャリが老朽化してブレーキが全般的に効かなくなってきたり、軋むところが出てきたりしていた時に、その頃静岡から回収されてきた父の形見の通勤用自転車をそのまま私が使わせてもらうことにしたものである。

自転車には父の筆跡で我が家の名字がローマ字の筆記体で綴られている。

この自転車は軋みこそすれ、ブレーキは確実に効くのでそれまでの自転車よりは安全になったが、やはりママチャリと同じ分類であるそれは自転車そのものの性能としては以前のママチャリとほぼ変わりなかった。

おまけにこれも老朽化していて所々錆びていたり、チェーンが完全に乾燥して錆びだらけになっていたりしていて、なんとなく何か応急処置でもしなければいけない気はしていた。

そんなところへ、ある日、いつものように車道で車同等の速度を狙って加速している最中に突然チェーンが外れてしまったのである。

―――――――――――――――

今日は少し時間があったので私の元の家の駐車場の物置へ忍び込み、工具箱に入れてあった、これまた形見の手のひらサイズの万能工具を取り出してきた。

万能工具は形を変えることでペンチになったり±ドライバーになったりナイフになったりヤスリになったりと、無駄にいろんなことができる代物である。

自転車がこれで直せるとはあまり思えなかったが、一応二時間ほど、万能工具を手に修理にとりかかった。

だが案の定、チェーンをゆるめるための部品が良くわからない上に手のひらサイズの工具ではかけられる力が小さすぎて修理はできなかったため、外した部品を全て元に戻して渋々と自転車屋へと遠征した。

自転車屋の鮮やかな作業を見てやはり餅は餅屋だと思った。

5~10分程度の超速で自転車は修理され、料金は千円だった。

下手な修理を試みた事がばれるかと思ったが特に何も言われず、咎められることももちろんなかった。

乾燥しきっていたチェーンには潤滑油も塗ってもらえた。

Mul「ありがとうございました」

店主「これは……あまりいいチェーンとは言えないねぇ」

Mul「古くてもう駄目かと思ってましたが」

店主「まぁ、これでもうしばらくは平気だと思うよ」

――――――――――――――――――――――――――――――

昨日で予備校は前期終講、今日は前期で一度欠席された先生の授業の埋め合わせの補講があり、明日からは夏期講習が始まる。

いよいよ本当の夏期のスタートである。

夏期で失敗は赦されない。

夏期で足踏みしようものなら秋期からは地獄の苦しみが待っている。

この日記の更新はもしかしたら途絶えるかも知れない。

だが、私にとってこれは楽しみの一つでもあり、振り返りにも役立つかも知れないので、本当に記録つけている場合ではないと判断されない限りは月二~週二前後のペースで書き続けようと思っている。

――――――――――――――――――――――――――――――

やうみさまの行われていた性格分析が非常に興味深かったのでできる限り慎重に試してみようと思った。

http://www.be-fine.net/wannabe/contents/character/index.cfm

ところが、できる限り正直になったつもりで2度やったら結果が少し変わってしまった。

まず1度目。かなり眠気が強いときにやってしまった結果が以下:

――――――――――――――――――――――――――――――

型番   内向- 直感- 思考 -自然

気質   戦略性

タイプ  研究者

主文   常に頭の中で問題解決策を考えている分析家です。

解説

あなたは、非常に論理的で分析好きです。常に頭の中でアイデアをひねり、絶えず問題の解決策を考えています。人の考えにとらわれない、知的で独創的なタイプ。創造的でやりがいのある仕事を常に追い求め、それが困難であるほど、挑戦のしがいを感じて情熱を燃やします。

独立心旺盛で、疑い深く、頭の回転が速い。自尊心があり、どんな問題でも論理的に解決できるという自信を持っています。トラブルが発生し、誰もがお手上げという状態にあっても、沈着冷静に対処。能力そのものを重視し、他人に左右されず、屈服しません。

物事を大局的に見る力があり、物事の本質や関連性を見通す能力があります。知的好奇心が旺盛で、新しいアイデアを熱心に取り入れようとし、より有能になろうと努力します。

留意点

ありふれた知識には無関心で、単純な事にはすぐに飽きてしまう傾向があります。会議中はだらだらと自分の意見を述べる一方で、くだらないと思ったものは完全に無視。他人の感情や欲求には鈍感です。自分に追いつこうと熱心に学ぶ人に対しては口うるさく、見下したような傲慢な態度をとります。

価値があると思う物に対しては努力を惜しみませんが、人間関係には弱い。自分や他人の感情にはまるで無頓着です。いくら自分にとっては簡単な理論でも、他人にはもっと説明が必要だということが、まるで分かっていません。

アドバイス

新しい情報をどんどん吸収し、臨機応変に対処でき、物事の問題点を見つけ、斬新な解決方法を発見できるあなたは、大変有能な人物。しかし、一つの仕事をやり遂げずに、新しいものに飛びつく傾向があります。人の助けを借りたくないでしょうが、素直に人の忠告を受け入れる努力をしましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――

当たっている部分も外れている部分もあるかも知れない。

そして2度目。今度は朝起きてからわりとすぐにやってみた。寝ぼけているかもしれない:

――――――――――――――――――――――――――――――

型番   内向- 直感- 感情 -自然

気質   信念性

タイプ  理想家

主文   終生、人生の意義と心の平和を探求し続づける典型的な理想主義者です。

解説

終生、人生の意義と心の平安を探索し続ける哲学者です。個人的な深い価値観に動かされ、自分の信条と行動とを一致させるために情熱を燃やします。真実や理想を追い求め、自分が正しいと思えない事は決してしません。感受性が鋭く、思いやりがあり、他人に感情移入しやすい。身近な人には細やかな配慮をしますが、私生活に立ち入らせる相手を選択するので、冷たく、警戒心を持っているように見えます。さらに、あまり人に好かれないようにも見えます。あなたを知るには、多くの人にとって、とても時間がかかるのです。

留意点

一歩後退して物事を客観的に眺めるのが苦手で、何でも感情的にとらえてしまう傾向にあります。自分の意見を批判されると、個人的に受け止めてしまい、傷つきやすい。人と対立するよりは、感情を自分の胸にしまい込み、怒りを表面に出さないほうがいいと思っています。時間がたっても、前に問題となった話は避け、こじれた関係を改善しようとはしません。人間関係を理想化し、自分の期待にかなう行動を相手がとってくれないと、がっかりします。

内面を重視し、常に人生の意味を考えています。人生の意義や心の平安を追い求めることで頭がいっぱいで、平凡な日常の美しさや、日々の暮らしのささやかな楽しみなどは気にとめません。

アドバイス

一人で過ごし、静かに考え事や読書にふけるのを好むあなたは、自分が情熱を注いでいる仕事に没頭できれば幸せです。人に対してもう少し寛容になり、思い込みを少なくしましょう。そうすれば、気持ちよく物事を進められるようになります。

――――――――――――――――――――――――――――――

これまた当たっている部分も外れている部分もあるかも知れません。

1度目と2度目、それぞれの部分が私にはありそうです。

私は尊敬されることもあるらしいのですが、敵もまた結構多いタイプなのだろうと思います。私の排他的性格については、良く現れてしまっていると思います…。

でも、私の心の内としては、人と仲良くしたいのですよ。これだけは断言できます。

You may also like...

2 Responses

  1. 冬目漱石 より:

    TITLE: 人生の意味は何か
    はじめまして。
    お邪魔でしたらごめんなさい。

    人はどこから来て
    何のために生きて
    どこへ向かっているのでしょうか・・・?。
    この世界の終末はどうなるのでしょうか・・・?

    神の存在、愛とは何か、人生の意味は何か、いのちと死の
    問題などについて、分かりやすく聖書の福音を書き綴ってい
    るブログです。暇なときにご訪問下さい。

  2. Mulgray より:

    TITLE: ご訪問有り難う御座います
    今の私はどちらかというと、人生の意味を直接考えるというよりは、”人の行動原理”なるものを追求しているような面があるのではないかと自分のことは思っていますが、これもまた何かの縁、拝見させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。