“私は何も感じない”呪文

そろそろ私のように長袖を着て外出する人も稀になってきた。

私はというと、未だに半袖の上に長袖を着て外出している。

予備校へ行く間にも特に汗はかかない。

大して暑く感じていないからである。

今日は黒の長袖を着て何食わぬ顔で予備校へ行き、帰りも長袖を着たまま自転車に乗って上り坂を時速20km以上の速さで上って帰った。

家に帰って部屋の気温計を見ると36.1度を示していた。外で日を浴びれば軽く40度近くなるのかも知れない。

母は暑い暑いと言っていた。

私は紅茶を一杯飲むと、上り坂でやっとかいたはずの少量の汗が乾いているのに気付いた。

―――――

駅内や電車内や予備校などの空調圏と外とを頻繁に行き来する私にとっては、あまり暑く感じるようでさえなければ、長袖の方が好ましかった。多少暑い分には自分の発熱を減少させて対応できるようだが、冷える場合は調整が効かない。以前、空調の出来が悪い校舎にいたときは、最初寒いと感じた後、あまり何も感じなくなり、ふと腕をみると全体的に手まで薄紫色になっていたなどということもあった。私は寒さもあまり感じないこともあるらしい。

帰りの上り坂については、自転車を使う分には体力の消費自体が殆どない。

結構速く走って上っても、息切れもしなければ心臓もさほど運動していなかった。負担は足にだけかかり、それも自転車を降りれば殆ど回復してしまった。

しかし歩いて帰るとなると全体的なちょっとした疲れが感じられる。

どうやらこの足は歩くようにはできていないようだ。

――――――――――

今期の四日間は講習の切り上げ時間が早く、昼には家に帰ってきている。

帰ってから、家の一階で母とその友人がピアノトリオの練習を始めた頃を見計らって、私は二階へ上がり、徐に小学高学年時代の担任の先生へ電話をかけた。

向こうの声の調子は六年前とまるで変わりなかった。

対して私の声色は大分変わっているかも知れなかった。

それに対して最初一瞬は動揺したかも知れないが、それも束の間、先生は六年前と同じように、態とにも思えるような例の元気な声で話していた。

私は後に開かれるであろう会の日時と集合場所、加えて全体としては連絡がさほど行き届いているかは不安であること、自分は電話はかけたが主催ではないこと、鍵を握るはずの人物の一人が消息不明であったらしいことなど、無駄に付け足して私の把握していた現状を伝えた。

流石に先生は、私が駅名を告げただけで居酒屋が多いだのといった地理は少しつかんでいるようだった。私は、その駅に近いところに住んではいるが、その駅周辺をそれほど利用した覚えはなく、地理感覚はあまりなかった。

会に来られるとの返事を受けて、自分の携帯の番号を連絡用に控えてもらって、電話はそこまでで切った。

今回の電話は依頼を受けてのものだったが、私は恐らく立場上、同窓生のうちで最も暇人にあたるため、本来はいろいろと手伝う必要があるのだろう。

進んで何でも引き受けるというわけでもないのだが、PCからピンポイントでジャンル別建物調査を前もってするくらいであれば私でも比較的素早くできそうな気はする。しかし需要は無いだろう。その程度は既に済んでいるかも知れない。やはり私は陰か。

――――――――――――――――――――

夏期後半。確かこの辺りから徐々に、所謂受験ストレスというものが大きくなり始める。少なくとも去年はそうだった。これは特に何も無くても、残り時間が減っていくごとにそれだけで増える精神的ストレスである。

今回は私はどうなるだろうか。

去年はただでさえ種々のことに悩まされ振り回された上に、精神的な要因によって内側からも振り回されていたようにも思える。いや、順番は逆かも知れない。精神的に弱っているところへ、普段なら何でもないようなことが次々と解決できなくなっていったのかも知れない。

その状態は、限りなく冷静になっている時に、限りなく冷静でない判断を下してしまう可能性がある状態であった。

私は元々、少しでも焦ると異常なまでに何事も上手くできなくなる性質を持っている。多少人並みより大きめの影響があるような気がしている。

今回は私はどうなるだろうか。

既に少し、苦しみ始めている可能性がある。

しかしそれさえも、不安定な感覚からは、よくわからない。

You may also like...

2 Responses

  1. ネクフォ@wwwww(謎 より:

    TITLE: いや、マジ暑いですよ…orz
    同窓会ですか…。
    恒例のように断りつづけているお陰で、何だか最近はお誘いさえ来なくなってきました…(・ω・`
    しかし、小中の友人も、意外と大人になってから再会する事もある…らしいですからね。
    大切にしたいものです…(ぇ。
    と、Mulさんは、中高一緒でしたねww

    受験……。
    この夏休みが一番ツラいのではないかと思いますが…。
    是非、頑張ってください><;
    影ながら…応援させて頂きます。
    息抜きがしたくなったら、メッセにでも話し掛けてくれれば気付く…かもしれませんs(ぉぃ

  2. Mulgray より:

    TITLE: ∧∥∧∥∧(ぇ
    私もこれより前のお誘いは確か一度断ってしまってたんですよ…(‘・c_・` )

    今回参加させてもらえてホント嬉しい><

    実は私の今までの記憶は小学の6年間と中高の6年間の間で大きな断層が発生しているような感覚でして…(謎

    かなり世界が違うんですよねー…
    だから私にとって今回の同窓会はタイムスリップというか、なんというか……遠い昔の故郷を見る人が抱く感覚はこんな感覚でしょうか(違

    いや夏休みも辛くないことはないですが、やっぱり試験が迫るにつれて精神的な何かが…(何

    応援ありがとうございます><
    なんとか、諦めずに頑張ります><
    メッセでまたそのうち語り合いましょー^^b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。