音楽祭@東京国際フォーラム

家にiQ3が届いた。

これは親のオーディオ用に僕が探してみたスピーカーなんだけど、巷では音質もデザインも好評で、どんなジャンルでも良い感じに鳴ると言われているもの。

それで早速聴いてみた。専らクラシック音楽のみ聴いたけど、僕が聴いてみた感じとしても、かなりバランスが良くて音の分離も綺麗で、楽器演奏における感情の入れ方が伝わってくる感じがして結構良かった。というわけでちょっとおすすめ。

 

今日の午後は東京国際フォーラムへ行ってきた。

今は音楽祭期間中で、屋台がたくさん出ていたり、外で演奏してる人がいたりと、学園祭みたいな雰囲気になっている。

僕は樫本さんの演奏を聴きに行ったんだけど、着くのが早すぎて、屋台のたこ焼き2パックを食べながら外の演奏を聴いて時間を潰した。

本来なら座って本でも読みたいところだったけど、あまりに人が多すぎて席も空いてなかった。

 

そして開場時間を数分過ぎてからホールへ行くと、丁度開場だった。そして一番前の席につくことができた。そう、今回は自由席だった。

 

樫本さんを久しぶりに見たけど、前より少し痩せてまたわりとスマートな体型に戻っていた。

前回見たときとは違うバイオリンだったようだけど、それ以前に、これほど近くで演奏を聴いたことはなかったからかなり今までと違った感じに聞こえた。

遠くで聴いたときとの違いを一番感じたのは、奏者の感情が強く伝わってくることだった。

樫本さんは元々、バイオリン奏者さんの中でも相当感情を込めて演奏してくれる人なんだけど、それがもう直に本当に直接伝わってきて結構衝撃を受けた。

演奏直後はもう凄いとしか言えない、そんな感じだった。

 ツꀀ

どうでもいいけど演奏中にピアノ奏者さんと完璧に目があって1秒くらいそのままお互いに固まってちょっと困った。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。