新歓@弓道部

これは昨日から今朝にかけてのお話。
 
 
 
恐れに恐れた新歓の日だった。

行きの電車の中では自己紹介と校歌をひたすら暗唱した。
 
 
 
今になって思えばそれほど恐れることでもなかったけど、僕は今回のような体験は初めてだったから落ち着いてはいられなかった。

本当はもう少し多くの先輩方のところへ行ってみたいと思っていたけど、我々の人数が多いこともあってあまり思うようにいかなかったところもあるにはある。

でも特には問題なく会は進んだし、僕以外の皆はかなり頑張っているなと思った。
 
 
 
二次会は一番行動しやすい会と思われた。

僕は最初にいた席で少し話してから、すぐに遠征を開始した。

特に4年までの先輩はとても話しやすく、誰と話しても気分良く話せた。

僕は話し上手でも聞き上手でもないし、それらは相当下手だけど、それを直したいと思い、行動したいと思ってはいるのも事実で、酒の有無に関わらず軽い特攻だけはすることがある。

特にこの時は、先輩方が良くしてくれて、割と楽に会話に入れてもらうことができた。

でも一部のOBさんは、相当ノリが違っていて、調子を合わせることはできなかった。
 
 
 
三次会は6時間のカラオケ。

ここで我々1年生は半数くらい帰ったかな?

僕は残ることにした。

三次会は、一部の先輩のノリが余裕で僕の許容範囲外で大変だった気がする。

それと僕は三次会で一人の先輩に少し危険な粗相をみせてしまい、これもまた少し大変だった。

ただ後になって考えてみるとあの先輩は実際にはそれほど重く考えていない、という場面が多いように思われた。
 
 
 
特に僕はこの手の、相手の気持ちに対する誤った解釈が多い。

先輩のみならず同級生に対しても、親しい人に対しても気持ちを重く解釈したり軽く解釈したりすることがある。

僕は相手の気持ちを表情、声色、文章(言葉)の順に重視して解釈してるから、相手が何も悪気のかけらもない言葉を言っても、声色を元に、凄く嫌われているのではないかと解釈してしまうことも稀ではない。

とか考えていると、そんなに重く考えることはない、と、言われることも良くある。
 
 
 
朝5時近くになっても結構元気な先輩もいた。

残念ながら洋楽派みたいなのは僕以外ほぼいなかった。

僕は6時間の間、本当に良くもったなと思えるほど洋楽を立て続けに歌った。

僕にしては珍しく、日本の曲も3曲ほど歌った。

カラオケでのSound Horizonは案の定悪評だったので1曲までにとどめた。

そして解散の時になると、全員明らかに疲れた様相を呈していた。

帰りの電車で何度か寝過ごしそうになったり寝過ごしたりしながらなんとか家にたどり着いたのが朝7時半だったかな。

倒れるように眠り、起きたのが午後3時半くらいだった。

疲れはほぼとれたが、わずかに残っている。

明日は大丈夫だと思う。

You may also like...

2 Responses

  1. 朝比奈 より:

    新歓て緊張しますよね;;
    自分も一発芸やらなきゃいけなかったんで皿回ししたんですが緊張で((;゚Д゚)ガクガクブルブルして失敗しました(練習ではほぼ100%成功してた…

    自分、サンホラは相手を選んで布教してますw

  2. Mulgray より:

    もう緊張しまくりですよ…il||li _| ̄|○ il||li
    てか一発芸なんてあったんですかッ!w
    新歓の場での朝比奈さんの皿回しとかかなり見てみたかったんですが……

    サンホラは相手選ばないといかんですね…ちょい反省してますorz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。