全日個人予選の日

今日は私は受付の仕事をもらって東大に行きました。

受付と言っても選手の出欠をとってゼッケンを渡すだけという、聞いていたとおり楽なものでした。
受付は未経験者の私と、同じく未経験の相方で担当しました。
朝は大体の人はすぐに集まり、そして集合時刻ぎりぎりに最後の数人が集まり、今回は誰も遅刻せずに済みました。

今回出場する選手のうち一年の経験者さんは弓も矢筒も持っているわけですが、持ち辛そうでした。

「なんでそんなに時間ぴったりに来れrグフッ…」

さあ出発しようというときに何か妙な音が聞こえたので脇に目をやると、前述の相方の顔に弓がめり込んでました。
選手が弓を斜めに持ったときに、その選手の後ろにいた相方の顔に弓が直撃した事故でした。
ただし弓を持っていた選手も含め誰も気にしていませんでした。


受付は本当に楽な仕事でした。

一番大変なのは蚊が強いこと。
蚊に刺されると痛かった。最初から痒さを通り越して痛かった。
受付として残念なことは、近くにいるのに射場が全く見えないことでした。


選手の方は今日は本当にお疲れ様でした!



時間は飛ぶように過ぎ、昼の2時頃には仲間と共に何故か秋葉原にいました。
一人は関数電卓が欲しいと言い、安くてそれなりに使えるモノを道着姿のまましっかり買っていました。
何故か先輩方も秋葉原にいて、SDメモリを安く買いたいと仰っていたので私の知る店を一応指示するなんてこともありました。

私はと言えばペルチェ素子が欲しいだの人工筋肉が欲しいだの意味不明なことを言いつつ、とりあえず秋月いくかとか言いながら放浪を開始。仲間を振り回しました。
仲間が慌てて解散した直後、私はスーツ姿のまま何故かFMトランスミッターの材料とマイクロ波ドップラーセンサーモジュールを購入。


そしてそれからは真っ直ぐ帰路に就きました。

家に着いてから、普段あまり手に入らなかった「時間」が手に入っていることに気付くと、私はようやっと弓道部の名簿を、一部から要望があったvCardファイルに変換する作業を開始しました。

そして現在は既に完成しています。あの名簿が20KB弱のファイル1つになり、携帯で簡単に登録できます。
誕生日とか携帯のカレンダーに表示されるようになります。

うちの弓道部の方でこのファイルが欲しい方は言ってくださいな。ただし、あまり古い携帯だと駄目なこともあるという報告がありました。


今日の日記は内容がバラバラですねぇ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。