おりますか、くだりますか

バイトの行き帰りで登戸駅を今でも利用するが、あそこは大分変わった。
変わったといえば中高から大学入学にかけて外見が非常に変わったが今回はその話ではない。
無人アナウンスの話をしようと思う。

登戸駅の階段付近でのアナウンスはこうなっている
「~ですから、階段を駆けあがったり駆けくだったりしないで下さい」

一方、新宿駅ではこうなっている
「~ですから、階段を駆けあがったり駆けおりたりしないで下さい」

記憶が正確ではないので少し違うところがあるかも知れないが、要は「くだる」か「おりる」かの違いがあったように思う

私は
「あがる」→「おりる」
「のぼる」→「くだる」
のイメージが強いのだが、どうだろうか

但し、
「あがりくだり」
「のぼりおり」
のように直後に付く場合は逆にこの方が違和感を感じない

皆さんはいかがでしょうか

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。