人生最後の日

SITのTechnical Networks Communityサークルにて一緒の
hda先輩が非常に重要なものを思い出させてくれたので
急遽その話題をば。

あのMacやiPodで有名なアップルのスティーブ・ジョブズの卒業式スピーチです。
あまりに有名なので知ってる人も多いかも知れませんが、
もし知らなければ知っておく価値はあります。



日本語字幕付きスピーチが以下にあります。
http://jimaku.in/w/D1R-jKKp3NA/nbZXF_WFQDq

この人の英語は非常に聞き取りやすいですが、
以下を見ながら聞くとさらに楽です
http://www.americanrhetoric.com/speeches/stevejobsstanfordcommencement.htm

このスピーチを以前に私が初めて視聴したときに一番印象に残ったのは
スピーチの三番目の話です



――毎朝、鏡を見て自問した――
“If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?”
(「もし今日が私の人生で最後の日だったら、私が今日やろうとしていることを私はやりたいと思うだろうか?」(私の直訳))
(字幕版訳:「今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか。」)

“Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.”
(「君たちの時間は限られている、だから誰かの人生を生きることで時間を無駄にしてはならない。」(私の直訳))
(字幕版訳:「君たちの時間は限られている。だから無駄に誰かの人生を生きないこと。」)



或る日が、人生最後の日だったら。
私はほとんどの場合、それがどの日であっても後悔だらけだろう。

あなたは、いかがですか?

You may also like...

1 Response

  1. m3ak より:

    俺はこれを先月初めて視聴した。
    If todayの部分は俺も印象に残ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。