その場所に私は居ない

弓道部での練習中に突然、胸部に強い痛みを感じ、以来今まで一ヶ月程度の療養生活をしている。
胸部の痛みの原因は肋軟骨のひび割れによるもので、動かさないでいれば自然治癒すると言われた。

東大宮総合病院では原因については全くその手のことは言われず、処置も皆無であったため、自宅近くの整形外科で処置を受けた。

バンドサポーターで固定してからというもの、かなり楽になり、日常の授業を受ける程度の学校生活は耐えられた。


さてあれから一ヶ月。
弓道部も大分新顔が増えていることだろう。

私は、まだ戻れない。体が治らないのは何故だろう。未だに、サポーターを外すと突然痛むことがある。

今日新歓プレか何かがあったはずだが、それも自粛することにしている。
本番の新歓の方は、今の調子が続けば出席する予定だが。
そのとき初めて見る顔も居るんだろうな。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。