眠過ぎて死ぬ

こんな睡眠不足の状態での今日の銀鮭は少々辛かった。

私はいつも土曜の3、4限に学館にて仕事に入るが、
今回は、なんでも4号館のPCが復活するらしく、整備にあたって、おかしなHDDや端末は交換するというのを手伝った。
そしてそのHDD達の重いこと…。カゴに20個くらい積んで運ぶだけでも骨だった。
学校の端末のHDD交換は既に経験済みだったので交換自体は寝ながらでもできた。
端末交換は滅多にないため、こっちは今回が初めてだったが…あれは骨過ぎる。
形状が同じコネクタx4ともう一種類同じ形状x2とモニタとオーディオとLANと電源と未知のコネクタx2の合計10本以上を、それぞれどこにささっていたか覚えたまま抜いて、端末を交換後、元のように繋ぎなおさなければならない。
それも机の下に潜って、暗いところでケーブルの束に埋もれながらやらねばならない…。
先にPCにケーブル接続してから設置できるような机だったらこの作業は大して難しくないはずなんだが…。

それでも一応、次回やるときにはもう慣れてるだろうとは思う。

銀鮭の先輩の中で私がよくお世話になる方の一人は弓道部の前年度主将や主務と繋がりの深い人だということもあって私はわりとはっきりと覚えられている。前にバイトその他について聞かれたこともあり、銀鮭の先輩の中では私のことを一番知っている人物だろう。その方には本当によくお世話になっている。今日の4号館の仕事もその方と行った。

今日は勤務中に友達や弓道部の先輩を見かけたり会ったりもした。一般生徒からの質問に答えた数も結構多かった。
紙もそれなりに補充する必要があった。

少し疲れた…。滅茶苦茶眠い。死ぬ…。

私は眠気覚ましにこの文章を綴っている…。
なんとか眠らずに済んだのでこの文章はここで終わりにしよう。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。