8/10

今日は酷い雨だった。

13時学校着、RoboCupの話し合いを行った。

主に議題は

役職決め、方針決め、学祭、PC新設、PRIMA、夏期期間の集合

となった。
これらを決めてあとは細かな話や雑談などをして7時間を過ごした。

この日は会議の日として他の予定もなし、一般の場合における一日の計画も実行しない覚悟だった。案の定一切の個人的活動は不可能だった。

一応プロジェクトのサブリーダーとして関わっている以上、夏期期間に或る程度他のメンバーも導けるよう先行して準備できそうな部分は準備していった方が良さそうである。
翌日以降の15:50-16:35は個人サーバーに対してバージョン管理ができるかの確認とその操作のメモを行う。
16:35-17:20を趣味の研究や休み時間に費やすことにする。

今の段階では特に考えていないが、将来的には私はRoboCupに深入りする予定がないので、どこかの段階では私は存在を弱めることになるだろう。
しかしその時にこの学年のメンバーが今のままでは幾らか不安である。今の先輩達は去年の段階で結構力があったと思われるが、この学年のメンバーには良き独学者がいないようにも思える。
全体の流れ、進捗を把握できて何が必要かが直感的に見える人が誰かいなければ、破綻してもおかしいとは思わない。

13日から16日にかけては停電となってしまうため、これまた学校に居られない。本当に困る。
先日までの土日は結局家に居たが、案の定趣味の研究以外何も出来なかったことからも、家に居る日は無為に消滅してしまうことがわかる。流石に良くないので、それくらいならどこかに出かけようかと思案している。

――――

家に居る期間は特に体調不良・精神不調が深刻なものになった。夜に意識を落ち着けて眠ることが全くできず、昼よりも活発に心臓が動き、覚醒してしまう。そしてそのまま、朝6時までは眠ることが出来ない。仕方なく9時頃まで眠り、そこから寝ないように努力し続けていても、夜には眠れなくなってしまう。
去年、つまり2年の夏も実は全く同じ症状になった。近年、夏に差し掛かると突然体のリズムが崩れてしまうようになった。

去年はそれで夏が壊滅のようになり、精神的にも辛くなり、その記録も残っている。
途中であった弓道部の夏合宿でもその体調不良を引き継ぎ、しばらくは問題があった。

これは家に居てもどうしても解決できない問題であり、これを解決するためにも無理矢理学校に自分を縛り付けてリズムを安定化することが必要だった。

1年の夏はどうだったか覚えていないが、3年の夏は壊滅してはならない。何としても壊滅は避ける。強くそう心に誓っている。

さてあまり進捗はないが、そろそろ学校を出ようと思う。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。