8/21

この夏の研究室生活では、同研究室の先輩と話す機会が結構ある。この前は、記録上では学校を去ると記していたのにその後終電まで話していたこともあった。

昨日も話していて、やはり帰宅が遅くなった。21時というのは経験上、私の活動の限界時間に近いので、その後こうして話して良く盛り上がるのは楽しいのだが翌日のための睡眠時間や疲労回復が追いつかなくなってしまう。多分先輩も同じ事を思っているであろう。何とか上手く私から話を切り上げる術を身につける必要がありそうだ。恐らくそれは私の役目である。


09:00-10:30
昨日までと同じ本を読んだ。こればかり読んでいて良いとは思っていないため、これについても焦っている。

10:40-12:10
先日発見した場所以外ではなかなか行ってみたい研究室が見つからない。

12:10-12:30
昼食

12:30-14:00
英語を進めた。体調不良が酷くなったので仮眠もとった。

14:10-15:40
仮眠を取った分少し英語を延長し、学会誌は読まず、研究室調べの方を進めた。今日は収穫無しだった。ただ、今回再認識したことは、研究室を早い段階で決めなければ、今私が進めている英語と数学の勉強が全く見当違いになってしまう場合があることである。早く。早くリストを作らなければならない。

15:50-17:20
Debian上oz-rpのLiveディスクの作成に半分成功した。作成はできたものの、TWMでしか起動できなかった。これは使いにくいので、後日作り直さなければならない。

段々に、息抜きで趣味に打ち込めるような状況でもなくなってきた。研究室にある過去の論文を適当に読んでみた。読みながら、自分がここでやるとしたらどの程度の論文が書けるか想像が付くような心持ちがした。

CMの時の先生が突然いらっしゃった。研究室にいるならうちに(見に)来てもいいよという話と、その研究室の関係の話があった。

17:30-19:00
自分が研究について現段階で思いつくことについて文章化したものを言語処理研究室に持って行った。後日そのテーマについて話し合いをさせて頂けることになった。次回の話し合いについて予約をとらせて頂いた。しかし今日になっても悩みそのものは話せなかった。これを今の段階で話すことはある種の賭けになると思えたからである。

19:10-21:00
疲れて思考があまり働かない。
今日は少し早めに研究室を出て、体力が続けば今から大宮まで矢を取りに行こうと思う。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。