散々愚痴った矢先ではあるが

今日はこの学科でまた新しいコミュニティというか群に関わり合いを持つことができた。
今回は向こうから関わってきてもらえた。嬉しいものである。

ざっとすぐに思いつく、すぐに話しかけられるようなこの学科の同学年の友人知人の人数は20人は越えてきた。私としてはそれなりには頑張っているかも知れない。
とはいえこれでも学科の7分の1でしかない。優れた人をできるだけ多く、在学中に発見しておきたいものである。

3年前期の終わり頃に関わったコミュニティや今回のコミュニティの中には少し興味深い人間がいる。

特に今日から関わっていけそうなコミュニティは全体的に、常識が”まとも”で、優秀であるように感じた。
必要なことや重要なことを理解している。

私が感じたこの感覚を文章にして記すのは思いの外大変である。
大体このような記録で良いことにしておこう。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。