素晴らしい日

こんなにお祝いしてもらえたのは正直言って初めてかも知れない。

自分の居る研究室でいつのまにか恒例となっていた凄いマック三昧、通信工の友達からのお菓子、それからモンブランペプシ、それと徳研で恒例と思われるケーキまで頂いて、とてもごちそうさまでした。ありがとうございます!
マックは優しさがこもっていて、三人前でしたが中身は色々な種類でした。(これ重要)
ケーキはK先輩と徳研から頂きました。

先輩「おめでとうございます、ケーキをどうぞ」
俺「おおおありがとうございます!」
ゆ「すぐに食べてね!」
俺「頂きます~」

――食べ始めて1分後――

え「どう?おいしい?」
俺「うん、この生クリームとか、ちょうどいい感じでおいしい」

俺「…ん」

俺「…ク!!!…ック!!!!」
研究室一同「どうした?!」

生クリームに包まれて穏やかに喉の奥までとどいて素早く溶けて広がる唐辛子の感触。
これは目覚める…!!

お祝いメールは大事にしてる人のみならず、他研の友達や、学情の先輩、(元いた)部活の先輩にまで頂き、涙が止まりません。

さらに、最後に私の現状を最もよく表したタオルを頂きました。ありがとうございます!

皆さん本当にありがとうございます。
もうしばらく頑張って生きてみます。

私に対する進路についての話題とかはもうしばらく禁句です。
とにかく、今が頑張りどころです。
研究も、勉強も。
そして、今しか学べない様々なことを吸収しようと努力しているつもりです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。