Yearly Archive: 2005

憂鬱な…

何と無く気分がすっきりしない日々を送っています。 落ち着ける人は受験について余裕のある方でしょう。 それはそうと終業日に友人の一人から 「最近は作曲とかはしないの?」 と聞かれ、久しぶりに作ってみたく...

今日も独り言

昨日で試験も最終日を向かえ、昨日の帰りは最後だと思ってバレーに参加、そして帰りも二名の友人に連れられて新宿へ寄ってみた。 もっとも私は新宿へは用がなかった。本来なら真っ直ぐ家に帰るはずだが、やはりこれ...

受験生に光あれ

世はそろそろクリスマスだそうですね。 雪も降ったとか…。 確かに寒くなってきました。 でも実は心が冷え切っているともう訳がわからない感じでどうでも良いのです。 私は… 受験生、受験生…受験生…… ……...

風見せる冷雨

助からない 私はもう 終わりか 何故 何がいけなかったのかな 心のただ一ヶ所 意志の一部、柔軟さの反面として脆く弱くされた意志 変わり得ない それを直接変えようとするのは不可能だ 新たに出来ることは無...

神無月

10/4 塾の帰り道、薄れかけた記憶を頼りに街中をうろついて、結果的には全く迷うことなく、真っ直ぐに、ある文房具屋に辿り着いた。ここは、私の小学生の頃の受験生時代に通っていた四谷という塾からの帰り道に...

叢雲

九月も下旬に差し掛っている。 センター試験まで後百日と少しの日数しか無い。 私はというと相変わらず不安を感じては押し殺しの繰り返しである。 ――――――――――――――― 実現しているかは別として、私...

QWERTY

私の記事「旋律」へのトラックバックを送ってくださった方、どうもありがとうございます。 現在、携帯しか通信手段が無くて、また、実は携帯から見るとトラックバックの表記が無いのですが、携帯からgooメールを...

また鳴き声が聞こえる。 毎晩という訳では無いが、夜に度々こう悲しみの声を聞く私の気持ちは誰かわかる人はいるだろうか。もちろん昼の場合もある。もう1年くらい聞いてきた。 私は内心とは戦っているものの、母...

静止

…、無理か、 今かなり厳しい状態だ。 辛うじて私の規制側としての概念で封じかかっているが、万物に殺意を抱いていたらしい。とりあえずは大した事が無くて良かった。 本当は正常な状態に回復するまでは人から離...

親族の仮面

今朝起きてすぐに朝食をとっていると、母がまた祖父についての愚痴をこぼした。 「今朝何か言いたそうにアーアー声を上げていたから何かと聞いたら、夜中に北方の人がデモ運動しに来たって言うんだよ。家の中に入っ...